旭化成ホームズの早期選考・インターン優遇

早期選考・インターン優遇のクチコミ

4

総合評点

2024年卒

同志社大学

sentiment_satisfied
早期選考

書類選考(ESと独自のwebテスト。特に難しくはない) ➡二次面接(一次の録画面接免除 2:1 個人 お題が面接前に伝えられており、面接ではその内容を面接官にプレゼンしなければならない。ここから伝える力が重要視されていると感じた) ➡最終面接(3:1 個人 各々が気になったことを聞いてくる感じ。志望度はそこまで重要視していないように感じた自身の考えをどれだけ分かりやすく伝えられるかがカギ) 選考時期が早く録画選考がなく楽 1dayで優遇があるためコスパはかなり高い。 だがインターンで得るものはあまりないと感じる

インターン優遇

早期選考 録画面接免除 全員優遇あり。 私は選考前説明会を直前でキャンセルしたが内定したのでおそらくイベントへの参加回数等と優遇に関係はない。 笑顔ではきはき回答し、他者と積極的に話し合う姿勢をとること。 人事がコミュニケーション能力をかなり重要視しているような言動をしていた。

インターン内容

大学三年生11月 営業職1day仕事体験 一日  ハウスメーカーの営業職やヘーベルハウスについて詳しい説明を受けた また営業職体験のワークも数回行った やっていることは他社とほぼ同じであり、あまり得たものはなかった。 ヘーベルハウスの詳しい説明や仕様を理解できたことはよかったと思う。 やはりコミュニケーション能力が一番だと感じた あとは人に自身の考えを伝える力(詳しくは後述)など

内定後

内定後面談にて誓約書にサインしたのち、内定者lineへの登録と履修登録等の卒業計画をマイページから入力することを求められた。 懇親会も実施している。

関連企業のクチコミはこちら